お風呂のお話。

  • 2019.01.04 Friday
  • 17:22
温泉の2泊3日は何度お風呂に入るのだろう

というくらい1日に数回お風呂に入る。

お湯は、温度や肌触り

ホテルや銭湯によってそれぞれ違う。

違いを体感するのも楽しみの1つ。

そして、お風呂は異世代交流の場所でもあって

子どもからおばあちゃんまで

お話を聞くのも楽しい!

ランニング後の街の銭湯では

おばあちゃんのお話が楽しいかった。

ご近所さんや孫の話し

昨日の駅伝の話まで

その情報はとても詳細で

まるで新聞を音読してくださっているかのようだ。

今朝のホテルのお風呂では

こんな会話のやり取りもあった。

おばあちゃま

「ボクは3歳ぐらいかな。」

お子ちゃま

「ううん、ちがうよ、5歳だよ。」

おばあちゃま

「あらまぁ、それはごめんね。」

お子ちゃま

「ううん、いいよ!

僕は3歳に見える、5歳だよ。」

という会話。

なんて思いやり溢れるやり取りだろう。

ひと足先に脱衣所を出る時には

「お先に」や「おやすみなさい」

と挨拶を自然にすることも多い。

人と人との繋がりって

少なくなってきたかもしれないけれど

穏やかで温かな心の交流が

存在している場所は今も存在している。

こんなことも含めて

私はお風呂が好きなんだと思う。

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM